上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
272 :えっちな18禁さん 2008/01/24(木) 23:44:33 ID:VeUPxBXx0
今日は、義娘の参観日
バツ1女は、仕事で行けず。
近頃の参観日は、何時間目に行っても良いんだな
変わったもんだ
義娘が、前の晩に「一番最後の授業を見に来て」というので
昼過ぎに学校へ、久しぶりの中学、
校門を通り、義娘の教室を探す
さすがに、最後の授業は参観に来ている人も少なく
子供と一緒に帰る親達がいるだけだった。
授業が終わると義娘が、「おと~さん一緒に帰ろう」
一瞬ギクッ!としながらも、「あぁじゃぁ表で待ってるよ」
少しして義娘が出てきて「お待たせ~」と腕にしがみついてきて
貧乳を押し当ててくる。


273 :えっちな18禁さん 2008/01/24(木) 23:46:35 ID:VeUPxBXx0
一緒に帰り
「これから出かける?」
「どこに?」
「お母さんの所、行って一緒に食事しない?」
「うん、いいよ、でもまた、一緒にお風呂入りたいなぁ
出かける前に、一緒にお風呂入っちゃダメ?」
「えっ?今から?まぁ仕事終わるまでには
時間あるから大丈夫だと思うけど、湯冷めしない?」
「だいじょ~ぶ!湯冷めしないように一緒になが~く入るもん」
「ははは、のぼせちゃいそうだなぁ」
「じゃぁ早く入ろう」
「あっぁぁ」
腕を引っ張ってお風呂場へ
脱衣所で服を脱ぐ義娘を見てると「もぉ恥ずかしいから先はいってて」
と背中を押され風呂場へ


274 :えっちな18禁さん 2008/01/24(木) 23:48:42 ID:VeUPxBXx0
まだ湯船には、お湯が半分も入っていない
とりあえず、湯船に入るも半身浴状態
ドアが開き、タオルを巻いた華奢な義娘が入ってきた。
「入れて」
ドキッとしながら「あぁお風呂にね」と言うと
「えっ?何?」
「うんん、なんでもない、こっちおいで」
と誘い、一緒に湯船に浸かり、後ろから抱きかかえる。
息子の上に小さなお尻を乗せると、勃起してお尻に突き刺さる。
それを感じてか「あっあん」
マムコに手をしのばせ茂みを掻き分けながら、割れ目を指で
這わせながら出し入れすると、体を反らしながら感じる義娘
耳をしゃぶり、首筋を舐め後ろからキスをすると、首を反らし
唇を重ね舌を絡ませてきた。キスも徐々に上手になったように思える。
胸を揉むと重ねた唇を開き悶え声を漏らす。


275 :えっちな18禁さん 2008/01/24(木) 23:50:33 ID:VeUPxBXx0
構わず舌を入れると舌に吸い付いてくる。
乳首を摘まみながら指で押し付けると「あっあぁん」
揉む手を掴んで止めようとする。
クリを摘まみながら、蕾に指を入れると体をよじる義娘
お尻を持ち上げ、ゆっくりバックから挿入
入ると「あぁぁっん、いいの、もっと」
奥まで突き上げると「うっ、そうそこ当たってるの、いいの、うっ」
子宮に当たるたび悶え声
声を聞くたび興奮して一気にピストン運動
声を漏らしながら逝く義娘
ケツ出し
体を振るわせる義娘を強く抱きしめる
「抱いて、強く抱いて」声を震わせながらつぶやく
落ち着きを取り戻した義娘を促し
洗い場で体を洗ってあげる。


276 :えっちな18禁さん 2008/01/24(木) 23:52:13 ID:VeUPxBXx0
背中、お尻、足、首、胸、股間と泡をいっぱい付けて
逆ソープ状態で、体を重ねあい洗ってあげると感じまくってる。
泡を流し、1時間半近く入りっぱなしで指もふやけ
時間も来たので、お風呂から出て着替え
バツ1女の待つ従業員出口へと向かった。


282 :えっちな18禁さん 2008/01/28(月) 23:58:43 ID:OjgCXBl50
週末、バツ1女と義娘とでディ○ニーラ○ドへ
オフィシャルホテルのファミリールームに泊まって、遊びまくった。
部屋が二部屋あり、義娘は隣の部屋に寝たために
バツ1女と一緒の部屋に寝た。ベットは二つあったので
別々に寝ていたが、すぐベットに潜り込んできて
ズボンに手を突っ込んできて、チムポをしごき始めた。
そして、勃起したチムポを咥えしゃぶりまくったあと
チムポに跨りマムコにゆっくり導き挿入
声を押し殺しながら徐々に前後に腰を振りはじめ
自分の胸を揉みながら腰を振り続け
倒れこみながら動きが止まったと思うと、
腹と股間に冷たい物が・・・
チムポを咥えこんだままのマムコから潮が噴き上げり、腹と股間に流れ出た
隣の義娘に聞こえないように耳元でささやきながら
隣のベットに寝せて、
かけ布団をのけて、バスタオルをベットに敷き拭いて乾かした。


283 :えっちな18禁さん 2008/01/29(火) 00:00:23 ID:RZ6Cb/1c0
バツ1女は、気持ち良さそうに寝入り
俺はソファーに座ったままでいると、ドアが開いて
義娘が起きてきて、「寝てないの?」と聞いてきたので
「あぁ、ちょっと目が覚めちゃって」
バスタオルを敷いたベットを見た義娘が、ちょっと悲しげな顔で
「お母さんは?寝たんだぁ・・・」「お母さんはいいなぁ」
隣に座った義娘が、肩にもたれかかりつぶやいた。
肩を抱き寄せ、「お母さんも寂しいんだよ」と言うと
「私も寂しいんだよ」と義娘
「ごめんよ」と言い、顔を近づけ唇を重ねた。
すると、バツ1女が寝返り、びっくりして離れようとすると
義娘は、少し怒った顔で俺の胸に顔を埋め、強引に抱きついてきた。
半分あきらめ気分で、抱きしめると
「ありがとう、もう寝るね」と言って部屋に帰った。
内心悪いことしたなぁと思いつつ罪悪感を感じながら
ソファーでへこんでいた。


284 :えっちな18禁さん 2008/01/29(火) 00:01:42 ID:RZ6Cb/1c0
ベットがごそごそ音がすると、バツ1女が
「まだ起きてたの?」
「あぁ」
「こっちきてぇ」ベットに誘う
投げやりにバツ1女のベットに潜り込み
体中を舐め回し、股間に顔を埋め茂みを舌で掻き分けながら
花弁に舌を滑り込ませクンニ
クリを甘噛みしながら吸うと顔にマムコを押し付けてきたので、
指マンで子宮を突き上げると「うっ、うっ」と声を漏らしながら
溢れ出てきたマン汁を舐めまくり吸うと我慢できずに
「あぁ~いぃもっと吸って」
慌てて口を塞ぎながらチムポを挿入一気にピストン運動で
バツ1女は、手足を震わせながら逝った。


288 :えっちな18禁さん 2008/02/02(土) 00:22:42 ID:ixjNK0YG0
今日、義娘が帰ってくるなり、駆け寄ってきて抱きつき
「同級生からラブレターを貰った」と言ってきた。
どんな男か聞いたら、タイプじゃないらしい
抱きしめながら、「さぁ部屋で着替えておいで」
「もう少しこのまま・・・」「しょうがないなぁ」
数分後
「さぁ着替えてこよっと」
階段を駆け上がった
少しして着替えて降りてきた義娘
「どう?私がラブレター貰ってちょっと心配だった?」
「ははは、そうだなぁ ・・・うん、心配だったな」
「えっ~何その間」
「それより、今日お母さん遅いみたいだけどご飯どうする?」
「私は、何でもいいよ」
「じゃぁご飯作ってあげようか?」


289 :えっちな18禁さん 2008/02/02(土) 00:24:12 ID:ixjNK0YG0
「えっ?本当?じゃぁ私お手伝いする」
二人で晩御飯を作り、一緒に食べた。
バツ1女は、ラストまで勤務、帰ってくるのは12時過ぎ
ご飯を食べて、一緒にお風呂へ
お湯を弾く肌、湯船の中で漂う薄い茂み
後ろから抱きしめ、小さな胸を揉み乳首を摘まむと
体を反らし感じてる。
蕾に指を入れる
すんなり指が蕾の中に滑り込む
蕾の中で指を掻き回す
唇を重ね舌を入れて絡ませる
向かい合い座位で挿入
胸をしゃぶりながらピストン運動
お湯が暴れ溢れながら前後上下とピストン運動で
子宮に当たるチムポ、そのたび悶絶する義娘


290 :えっちな18禁さん 2008/02/02(土) 00:25:23 ID:ixjNK0YG0
抱えあげ洗い場に寝かせ、腹出し
俺の体を洗ってくれて、チムポに泡をつけて
しごきながら洗い、お湯で流したら咥えてきた。
右手でしごきながら、頭を振りながらしゃぶる
一生懸命する姿を見て、一気に口内発射
「うっぐ、うっぐ、じゅっぽ」
「うっ」
「うれしい、一杯出してくれて」
「あっぁ、さぁもうそろそろ出ないと、お母さん帰ってくるよ」
「えっ~、もう出ちゃうの、しょうがないなぁ、じゃぁ後でね、お願い」
二人してあがりリビングでバツ1女を迎えた


292 :えっちな18禁さん 2008/02/06(水) 23:25:46 ID:zob8TuDU0
最近、バツ1女が早帰りで家にいるので、義娘を抱けてない
休みも同じ休みで、いつも一緒、ずっとバツ1女がせがんできて
どうしても、バツ1女を抱く羽目になってる。


293 :えっちな18禁さん 2008/02/08(金) 23:33:48 ID:a42Qm/OQ0
昨日は、マジ焦ってしまった。
バツ1女は、2月末で辞める同僚の送別会で、遅くなるというので
義娘と寝室で久しぶりにして、
義娘に抱きついたまま眠ってしまった。
知らない間に、バツ1女が帰ってきて
寝室に入ってきて、ゴソゴソ
物音に気づいた俺は、寝ぼけた振りをして、寝言を言いながら
寝返りをうって義娘から離れて背を向けた。
バツ1女が、布団に入ってきて抱きついてきて
「ただいまぁ」と顔を近づけてきた。
俺は、寝ぼけた振りをして
「ん?うぅん、おかえりzzzz」
酔っ払ってテンションが高いのか、寝ている俺にキスをしようと
唇を重ねてきた。


294 :えっちな18禁さん 2008/02/08(金) 23:35:12 ID:a42Qm/OQ0
義娘も起きたみたいで、寝返りをうってゴソゴソ
やばいと思いつつも、バツ1女が抱きついて離れない
思い切ってバツ1女に覆いかぶさり
片手を義娘に伸ばすと、手をぎゅっと握ってきた
バツ1女の胸をしゃぶっていると
義娘が、俺の手を引き寄せ自分の胸に押し当ててきた。
その時バツ1女が、向きを変え抱きついてきたため、
義娘から手が離れてしまった。
俺は、仕方なくバツ1女の下着を脱がし一気に挿入
感じるバツ1女
体を密着させて挿入
見えないように、手を伸ばし義娘の股間へ
パジャマの上から触ると、華奢な太ももで挟んできた
そのためバツ1女から離れることができず、そのまま中田氏
絞めつけるマムコ、流れ出るザー汁


295 :えっちな18禁さん 2008/02/08(金) 23:36:06 ID:a42Qm/OQ0
首に手を巻きつけ痙攣して離れないバツ1女
義娘のパジャマの中に手を入れ蕾を弄ると
すでに、ビチョビチョ
隣でセクロスを見て感じてた
ゆっくりバツ1女の手を解き、横に寝せ
手だけ義娘に伸ばし指マン
俺の手にしがみついたまま感じる義娘
指に滴る蜜
三人とも疲れ眠りについた


出典:義父母、義理の息子・娘とやってしまった
この夏ワシは、義娘を犯そうと思っておる。 森宮亜希
価格:70円
出演者:
発売日:2009-11-16 10:00:03
メーカー:
タイトル:この夏ワシは、義娘を犯そうと思っておる。 森宮亜希
シリーズ:
レーベル:ALEDDIN
キーワード:近親相姦
関連記事
クリックお願いします!→
前の記事
【義理の関係】俺とバツ1女と義娘(その3)
【義理の関係】俺とバツ1女と義娘(その1)
次の記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム
 管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
人気の記事
ブログパーツ
オススメ!
DMM.co.jp
アクセスランキング
メールフォーム
相互リンク&相互RSS募集しております。お気軽にご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

↑↑↑応援お願いします!↑↑↑

[ジャンルランキング]
アダルト
16340位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
418位
アクセスランキングを見る>>
おすすめ動画
おすすめ動画
SWITCH
本日の人気作品TOP10
「近親相姦」おすすめ動画
「姉弟」最新動画
「兄妹」最新動画
「母子」最新動画
「父娘」最新動画
「義理」最新動画
アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。